防犯カメラの録画映像

テレビをすっかり観なくなった私ですが、映像をまったく観ないかというと、それは別の話です。

パソコンなどで観るYouTubeの動画や、借りてくる映画のDVDや、そもそも映画館へ足を運んで映画を観るっていうこともありますけど、特殊な映像を観ることもあります。

「観る」っていう言い方自体が違っているとは思うんですけど、我が家って事情があって防犯カメラを付けたんですよ。都心部に住んでいる人だと最近は防犯カメラを付ける人って多くなりましたよね。我が家もそうした1軒ってことです。→ 防犯カメラ設置 千葉

その防犯カメラなんですが、付けている以上はチェックするわけです。当たり前だけど。今の防犯カメラって、ある程度録画ができるし、それを後で見たり、ちょっと機能がよければスマホとかで離れた場所にいても見られるし、ライブで見たりもできます。

で、その映像を見るんですね。おもしろくもなんともないんですが。
当たり前なんですけど、普通は特別なものは映っていません。でも、時々「あれっ?」って思う映像が残っていたりするんです。タバコ捨ててんじゃないの?とか、あそこで立ちションしてんのかな?とかです。(^^)

家の前をどんな人が、どのくらいの頻度で通っているのかを眺めているだけで、結構おもしろかったりするんですよ。私、変でしょうかね?