急な葬儀は慌てます

TVを観なくなった理由はいろいろあるんですが、些細な理由の一つに、亡くなった親父がTV好きでいつも時代劇とか懐メロの番組を観ていたもんですから、親父を思い出したくなくて、そうした番組を意識的に観なくなったっていうことも影響しています。

TVを観ていた親父と自分が重なるのが嫌なのかもしれません。TV番組って、別に時代劇や懐メロばかり放送しているわけでもないのに、ちょっと変ですよね。
うちの親父はけっこう早く亡くなったんです。今の基準だと高齢者にさえなっていませんでした。ずっと無茶ばかりやってたんですが、一度大きな手術をやってから、すっかり弱くなってしまいました。亡くなった時も急死だったんです。私が第一発見者だったんですが、後に遺る者の煩わしさを考えてくれたのかなって思うくらい呆気ない最後でした。

急に亡くなった分、慌てましたよ。私は長男ですし、葬式を始めいろんな段取りをいっぺんにこなさないといけなくなって、半分パニックだったことを思い出します。私はそうした経験があるものですから、身近な人が急に亡くなったりすると大変なのがよく分かります。
ですので、葬式なんかでも、段取り良く行うために業者のアタリが付いていることで助かったりするので、何度かアドバイスしたこともあります。今は何でもネットで済ませる時代ですが、葬式も例外ではありません。
ネットでの葬式相談や依頼を勧めている人もいるので、参考になります。→ 葬儀・葬式の準備が必要なら

親父がまだ健在だったら、どんなTVを観ているのかなって、親父のことを思い出すこともあります。時代劇や懐メロ番組は最近でもコンスタントに放送してますもんね。古い番組の再放送が多いようですけど。
私はTVをまともに観ないんですが、そうした古い番組がなぜいつまでも放送されているのか、なんとなく分かる気がするんです。番組のネタが無くなっただけが理由じゃなくってね^^;
今度気が向いたらいっぺんくらい観てみようかな、懐メロ。親父がいつもカーステ(死語かな?)で聴いていた演歌を聴くのも供養になるかもしれませんしね。

TVより外で鑑賞、といきたいところですが

TVはすっかり観なくなった私ですが、一方で外へ出かけて行ってはいろんなものを観たりするのは好きです。
映画やミュージカル、美術展や恐竜博!、コンサートなんかがそうです。モータースポーツを観るのも大好きですね。

そう、モータースポーツだとサーキットとかへ行かないといけないので、電車で行ける映画館とかと違って、車で行くことになります。ドライブ自体大好きなんで、車で出かけるのは歓迎なんですが、何度かトラブルで困ったことはあります。私はガス欠って一度も経験したことはありません。キーの閉じ込めもありません。

バッテリー上がりの時は困りましたね。自分一人じゃどうしようもないので、ロードサービスを呼ぶことになるわけです。家の近所なら、知人とか車屋のおっちゃんとかを呼んでケーブルを繋いでもらうって手もあるんですが、サーキットなんてすごく遠くにあるもんで、専門の業者に頼るしかないわけです。

車の保険でカバーしている人も多いでしょうが、私の場合はJAFに入っているので、迷わずJAFを呼ぶことになります。JAFって誰が呼んでもいいので、同乗者にJAFの会員がいれば、自分が会員じゃなくてもOKです。でも、そんなのアテにしてたら心もとないので、自分でも入ってるわけです。→ おすすめのロードサービス

そうですね、ロードサービスの手軽さを考えたら、JAFに入っておくのは私もお薦めだと思いますよ。自家用車を持つ人なら必須かもしれないです。唯一の欠点といえば、会費が必要なことくらいです。そりゃタダってわけにはいきません。これが勿体ないと感じる人は保険に付いているサービスくらいで妥協するんでしょうね。でも、高速道路でのガス欠とか、ややこしいケースでは保険では対象外だったりします。この辺りは皆さんもしっかり確認しておいた方がいいですよ。車のトラブルって結構精神的にもこたえるので、「あ~、こんなんだったら、家でTVでも観てた方がよかった」って気持ちになってしまいます^^;

TVよりも読書ですかね

TVを観なくっている人は増えていると思うんですけど、皆んなが皆んなYouTubeやスマホの動画や、または映画ばっかり観ているわけでもないですよね。
私の場合は、TVを観なくなった分、本を読むようになったっていうのが一つの変化ですね。

今さらな感想なんですけど、本を読むってすごく想像力を働かせる部分があるじゃないですか。悪く言うと、独り妄想の世界に浸かってしまうってところもありますが。でも、楽しいというか充実感はありますね。小さい頃によく「若いうちは、ちょっとでもたくさん本を読んだ方がいい」って言われていたことを思い出したりもします。

私は結構堅い本が好きで、科学書とかもよく読みます。そうしているうちに、どんどんと本が貯まっていることに気付いたわけです。普通気付きますよね!
全部が全部置いておきたい本でもないので、思い切って処分したいと思うことがあったんですけど、先日も少し処分してみました。

私は、読まなくなった古本をかついでいって、大きな古本屋へ行くのがなぜか億劫なんです。そんなことないですか。理想は家に引き取りに来てくれることなんですが、それって古新聞回収みたいですよね。あれこれ調べてみたら、ネットで古本を売るっていう方法があることを知りました。→ こちら

これだとおそらく他に店もたくさんあるんでしょうけど、とりあえず初めてなんで、見つけた店で売ってみました。郵便局から送るだけなんです。値段はまあまあでした。というか、私あまり古本の相場が分かっていなくて、自分の本の値打ちに期待したこともなかったもんですから、気にしてません。また30冊くらい売りたくなったら送ってみようって思ってます。

テレビよりビデオ?それとも...

TVを観なくなる理由って、人によって、いや、同じ人でも時期によってとかで、いろいろありますよね。
社会人なら、一番ありそうな理由は「忙しい」だと思います。

若い人、例えば新人でも、いや、新人だからこそ忙しいっていう人も多いでしょう。中堅になれば、いろんな仕事を任されて、やっぱり忙しいでしょう。ベテランになって、少し偉いポジションにでもつけば、それはもちろん忙しくなるでしょう。
という調子で、どんどんTVは観なくなるような気がします。

もちろん、最近は、YouTubeとかネットで動画を楽しむ人が増えて、TV離れが進んでいるとも聞きます。一昔前だと、ネットで動画なんていったらアダルトものを観るための環境としてしか利用していなかった人も多いはずです。なぜ断言するか? 私もそうだったからです^^;

でも、友だちでリアルに遊ぶ方が好きな奴もいました。ふつうはリアルな方がいいはずですよね。もちろん、そいつは別の意味でTVはあまり観ていなかったはずです。動画もね。ただ、お金は使ってましたね。私は、呑みにいったりした時に、彼からいろんな話を聞くのが楽しみでした。

そう、リアルと言えば、病気の心配をしないといけないのもリアルですよね。その友だちも何度か悩んだり、暗い顔をしてたりした時がありました。結局、大した病気に罹ったこともなかったので、無事だったわけですが、自分で検査なんかもしてましたよ。自分でできる検査っていろいろありますから。→ 性病に気づく時

その後、その友だちがリアルな遊びから、病気の心配をしなくでよい動画へシフトしたかは確認していません(^o^)
少なくともTVは相変わらず観ていないでしょうけどね。どうしてるのか、今度聞いてみようと思います。

テレビ通販で印鑑?

すっかり観なくなったテレビだけど、コマーシャルを見ているのはおもしろいって書きましたよね。コマーシャルとは違うんですけど、似てるっていうか、テレビ通販の番組って多いじゃないですか? そういうの、皆さんも観ますかね。いや、わざわざは観ないかな。

テレビをなんとなく点けてると、気がついたら通販の番組をやってたりします。時間帯もばらばらですし、いろんな局が、いろんなバリエーションでやってますね。最近は、シリーズ化してるのか、キャスターやゲストも一定した番組もあります。通販と言えばこの人、みたいなタレントも多いかもです。

化粧品や電化製品が多いように感じるんですが、服も多いかな。あと、健康器具とか便利グッズとかですかね。珍しいところでは、印鑑を宣伝していたのを観たこともあります。ハンコ、ですよ!
印相っていうのが大切だってことらしくて、文字の部分の模様ですよね、その素晴らしさをアピールしてたりするんです。あと、材質とか。昔は象牙がいい物の代名詞だったような記憶もあります。

私も会社で印鑑は必要なんですが、通販で申込むタイミングはありませんでした(*^^*)
会社って、文房具も含めてネットで買うことが多くなってきてるんですが、印鑑もネットで買ったりします。→ 会社印が必要になったら通販で購入

会社の備品をテレビ通販で買う人っているのかなあ、そんなの経理処理も面倒じゃないのかなあ、とか想像して悩んでみましたが、私が悩んでも仕方ないので。でも、あの印鑑のコーナーって、たくさん売れたのかなあって、やっぱり気になってしまう私ではありました^^;

テレビって、熱心に観てますか?

小さい頃はテレビって本当によく観ました。
よく観たというより、テレビを観るくらいしか家でやることがなかったというか、一つのテレビを皆んなで観ることこそが、家族団らんの典型だった時代でもあったと、今さらながらにしみじみ思います。

最近は観なくなりましたね。
そういう人多いでしょう、きっと。テレビの番組自体がおもしろくなくなっているという意見もあるし、YouTubeがあればテレビは要らないっていう人もいるでしょう。私もそうなってきています。

テレビをつけると、通販の番組ばっかりだったり、バラエティばかりだったりするんですけど、コマーシャルなんかは意外とおもしろいですね。番組よりコマーシャルの方に目が行ったりすることもたびたびあります。

そんな私ですが、テレビを観ていて目に入ったこと、その延長で考えたこと、見つけたことなどを書いていきますね。

よろしくです。