TVよりも読書ですかね

TVを観なくっている人は増えていると思うんですけど、皆んなが皆んなYouTubeやスマホの動画や、または映画ばっかり観ているわけでもないですよね。
私の場合は、TVを観なくなった分、本を読むようになったっていうのが一つの変化ですね。

今さらな感想なんですけど、本を読むってすごく想像力を働かせる部分があるじゃないですか。悪く言うと、独り妄想の世界に浸かってしまうってところもありますが。でも、楽しいというか充実感はありますね。小さい頃によく「若いうちは、ちょっとでもたくさん本を読んだ方がいい」って言われていたことを思い出したりもします。

私は結構堅い本が好きで、科学書とかもよく読みます。そうしているうちに、どんどんと本が貯まっていることに気付いたわけです。普通気付きますよね!
全部が全部置いておきたい本でもないので、思い切って処分したいと思うことがあったんですけど、先日も少し処分してみました。

私は、読まなくなった古本をかついでいって、大きな古本屋へ行くのがなぜか億劫なんです。そんなことないですか。理想は家に引き取りに来てくれることなんですが、それって古新聞回収みたいですよね。あれこれ調べてみたら、ネットで古本を売るっていう方法があることを知りました。→ こちら

これだとおそらく他に店もたくさんあるんでしょうけど、とりあえず初めてなんで、見つけた店で売ってみました。郵便局から送るだけなんです。値段はまあまあでした。というか、私あまり古本の相場が分かっていなくて、自分の本の値打ちに期待したこともなかったもんですから、気にしてません。また30冊くらい売りたくなったら送ってみようって思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です