TVより外で鑑賞、といきたいところですが

TVはすっかり観なくなった私ですが、一方で外へ出かけて行ってはいろんなものを観たりするのは好きです。
映画やミュージカル、美術展や恐竜博!、コンサートなんかがそうです。モータースポーツを観るのも大好きですね。

そう、モータースポーツだとサーキットとかへ行かないといけないので、電車で行ける映画館とかと違って、車で行くことになります。ドライブ自体大好きなんで、車で出かけるのは歓迎なんですが、何度かトラブルで困ったことはあります。私はガス欠って一度も経験したことはありません。キーの閉じ込めもありません。

バッテリー上がりの時は困りましたね。自分一人じゃどうしようもないので、ロードサービスを呼ぶことになるわけです。家の近所なら、知人とか車屋のおっちゃんとかを呼んでケーブルを繋いでもらうって手もあるんですが、サーキットなんてすごく遠くにあるもんで、専門の業者に頼るしかないわけです。

車の保険でカバーしている人も多いでしょうが、私の場合はJAFに入っているので、迷わずJAFを呼ぶことになります。JAFって誰が呼んでもいいので、同乗者にJAFの会員がいれば、自分が会員じゃなくてもOKです。でも、そんなのアテにしてたら心もとないので、自分でも入ってるわけです。→ おすすめのロードサービス

そうですね、ロードサービスの手軽さを考えたら、JAFに入っておくのは私もお薦めだと思いますよ。自家用車を持つ人なら必須かもしれないです。唯一の欠点といえば、会費が必要なことくらいです。そりゃタダってわけにはいきません。これが勿体ないと感じる人は保険に付いているサービスくらいで妥協するんでしょうね。でも、高速道路でのガス欠とか、ややこしいケースでは保険では対象外だったりします。この辺りは皆さんもしっかり確認しておいた方がいいですよ。車のトラブルって結構精神的にもこたえるので、「あ~、こんなんだったら、家でTVでも観てた方がよかった」って気持ちになってしまいます^^;

TVよりも読書ですかね

TVを観なくっている人は増えていると思うんですけど、皆んなが皆んなYouTubeやスマホの動画や、または映画ばっかり観ているわけでもないですよね。
私の場合は、TVを観なくなった分、本を読むようになったっていうのが一つの変化ですね。

今さらな感想なんですけど、本を読むってすごく想像力を働かせる部分があるじゃないですか。悪く言うと、独り妄想の世界に浸かってしまうってところもありますが。でも、楽しいというか充実感はありますね。小さい頃によく「若いうちは、ちょっとでもたくさん本を読んだ方がいい」って言われていたことを思い出したりもします。

私は結構堅い本が好きで、科学書とかもよく読みます。そうしているうちに、どんどんと本が貯まっていることに気付いたわけです。普通気付きますよね!
全部が全部置いておきたい本でもないので、思い切って処分したいと思うことがあったんですけど、先日も少し処分してみました。

私は、読まなくなった古本をかついでいって、大きな古本屋へ行くのがなぜか億劫なんです。そんなことないですか。理想は家に引き取りに来てくれることなんですが、それって古新聞回収みたいですよね。あれこれ調べてみたら、ネットで古本を売るっていう方法があることを知りました。→ こちら

これだとおそらく他に店もたくさんあるんでしょうけど、とりあえず初めてなんで、見つけた店で売ってみました。郵便局から送るだけなんです。値段はまあまあでした。というか、私あまり古本の相場が分かっていなくて、自分の本の値打ちに期待したこともなかったもんですから、気にしてません。また30冊くらい売りたくなったら送ってみようって思ってます。